よしのアフィリエイト通信

アフィリエイター兼現役プログラマーのよしが、アフィリエイトに役立つツールや厳選したレポートを紹介!あなたのアフィリエイトライフのお供に♪

ブルーライトも怖くない!メガネが無くても今すぐできるブルーライト対策

time 2013/11/16

ブルーライトも怖くない!メガネが無くても今すぐできるブルーライト対策

hangover-173669_640

最近ブルーライト対策というのが流行っています。

パソコンやスマートフォンなどのディスプレイが発している青白い光。これが通称「ブルーライト」です。このブルーライトが人体に悪影響を与えているというのは少なからず耳にしたことがあるかと思います。

実際、このブルーライトを浴びているとどうなるのか?

ブルーライト研究会というところの報告によると、ブルーライトを長時間浴びることによって、メラトニンの生成が抑制されるのだそうです。メラトニンというのは、脳内で分泌されるホルモンの一種ですが、のメラトニンが人間の眠気を誘う物質になります。

つまり、メラトニンが抑制されるということは、、、

体内時計(サーカディアンリズム)が狂ってしまうことにつながってくるわけですね。

見覚えがあるかもしれませんが、夜寝る時に寝床でスマートフォンやタブレットを触っていたら、全然眠くならない。むしろ眠気が覚めてしまったなんて経験が有ると思います。

これがメラトニンの分泌が抑制されたといえる症状の一種になるのです。

体内時計が狂いだすと、睡眠障害からうつ病、肥満、強いてはガンなどにもなりやすいということがわかっているのです。現時点ではブルーライトの浴びすぎがそれらを引き起こす原因とは断定できませんが、いずれにしても良くないことには違いありません。

しっかりとブルーライト対策を行い、目を大切にしてあげる必要があります。

ということで、前置きが長くなりましたが、ブルーライト対策ということで普通はブルーライトを抑制してくれるメガネをかけるという方法があるのですが、実はパソコンにインストールするだけでブルーライトを抑制してくれるというソフトがあります。

f.luxというソフトになります。

では簡単に手順を解説していきたいと思います。

「f.lux」ソフトのダウンロードとインストール

まずは公式サイトからソフトをダウンロードしてください。

公式サイトはこちら

なんとWindows、Mac、Linuxに対応しています。

スクリーンショット_111613_042138_AM

 

ダウンロードができたら、flux-setup.exeというファイルがあると思いますので、そちらを起動してインストールします。

スクリーンショット_111613_042332_AM

インストーラーが起動しますので、「I Agree」をクリック。

スクリーンショット_111613_042424_AM

 

特に問題なくインストールできればOKです。

「f.lux」ソフトの設定

起動すると下記のウィンドウが表示されます。

 無題クリップ_111613_042943_AM

 

タスクバーにも常駐するようになります。

アイコンはこちら→ スクリーンショット_111613_043402_AM

自動的にある程度設定をしてくれます。

右上の「Settings」のボタンをクリックすると細かい設定ができます。

 無題クリップ_111613_043807_AM

上が日中で下が夜になります。

それぞれ色の濃度を設定することができます。左にいくほど暖色系の画面になりブルーライトのカット率が向上します。

昼と夜とで、設定を変えることもできますが、変わりすぎると逆に違和感があるので、私はどちらも同じ設定(3400K)にしています。

 

無題クリップ_111613_044023_AM

 

「Change」をクリックすると居住地の設定ができます。
設定することで、日中と日没後の時間帯を自動で判定してくれるのでラクです。

全て設定が終わったら右上の「Done」をクリックして変更を確定しましょう。

タスクバーにあるアイコンを右クリックするとショートカットメニューが出てきます。

無題クリップ_111613_044318_AM

 

Movie ModeやDarkroom Modeでモードを変えられたり
「Disable for an hour」をチェックすると1時間だけ設定をOFFにすることができます。

画像加工等のモニターの色に関係のある作業をする時は、こちらをチェックすると良いと思います。

まとめ

無料で簡単にブルーライト対策をすることができるソフト「f.lux」。

メガネをかけるのに慣れていない人や、夜遅くまで作業をするといった人にはぜひインストールして欲しいソフトですね。もちろん既にブルーライト対策のメガネをかけている人にもお勧めですよ。

大切な目ですから、少しでも負担をかけずにしたいものですね!

sponsored link

down

コメントする




ツール

ネットビジネス



sponsored link